住宅ローン減税制度

イエステーション鹿児島中央店 神田です。

今回は住宅ローンの減税について書きたいと思います。

これから住宅を購入される事を検討されている方の参考になればと思います。

ローン減税が受けれる条件

①返済期間が⑩年以上の住宅ローンで年末に残債があること

②住宅を取得または増改築した日から6ヶ月以内に住み、その年の12月31日まで居住していること

③控除を受ける年分の合計所得が3,000万円居ないであること。

①の対象となる住宅ローン

フラット35、民間金融機関の他に地方自治体の融資、年利0.2%(平成29年1月1日以降に住む住宅)以上の勤務先の融資などです。

※各年末のローン残高が4,000万円を超える時は4,000万円(一般住宅)が限度となります。

次回は「ローンが受けれる住宅の条件」を掲載したいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP