不動産売却の基礎知識〜査定について〜

みなさん、こんにちは!

 

イエステーション鹿児島中央店でマンション売買を専門にしている吉川です。

 

さて、今回はマンション売却基礎知識ということで「査定」についてお話致します。

 

みなさん、マンションの売却査定ってどのようにされているかご存知ですか?

 

結論からお伝えすると「取引事例法」といって、

 

対象となるマンションやその周辺のマンションの過去の販売事例などを参考にして査定します。

 

じゃあ、どこの会社にお願いしてもほぼ同じ金額になるかと言えば、そうではありません。

 

 

仮に相場が1500万円のマンションだとすると、

 

1600万円前後で査定する会社もあれば、1400万円くらいで査定する会社もあります。

 

「何が違うの?」と気になりますよね???

 

いろんな理由があるんですが、価格を大きく左右する条件の1つが「時間」です。

 

とても簡単な理屈で、

 

「いつまでに販売しなければいけないのか?」という期限に余裕があれば高く売れます。

 

例えば、”3ヶ月後までに売り切らないといけない”という状況ですと、

 

良い条件で買ってくれるお客様を待っている余裕はありませんので、

 

最悪、値引きしてでも販売しないといけなくなります。

 

これが、”1年後くらいまでに売れたらいいから、じっくり探していこう”となると、

 

良い条件で売却できる可能性がぐっと高まります。

 

つまり何が言いたいかと言いますと、

 

売却の準備は早めにしておくことがとても重要です!

 

ということです。

 

だいたい1年前くらいから準備できるのが理想的ですね。

 

もちろん転勤などで急に決まるケースもありますが、

 

その場合にも対処法がありますのでお問い合わせください!

 

鹿児島市・霧島市のマンション売却のことはイエステーション鹿児島中央店まで!!

http://yes-2103.com/   ←ホームページはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP